加藤内科クリニック  内科・循環器内科

名古屋市東区飯田町34  飯田町交差点角




加藤内科クリニック
内科・循環器内科
名古屋市東区飯田町34
TEL:052-935-6000


土曜午後、日曜、祝日以外は
毎日診察しています
午前診: 9:30〜12:30
午後診:15:30〜18:30

専用駐車場12台分あり

ダイエット




一緒にダイエットしてみませんか?



メタボ健診でメタボと診断された患者さんに

”散歩しましょうね”、”カロリーに気をつけて下さいね”と言いながら        

気が付いたら、自分のウエストがメタボサイズになっていました。





患者さんに痩せる話をしながら、自分がドンドン太っていては説得力が無いと思い

ダイエットをしようかと思ったんですが、美味しいものを食べるのが大好きで、





そのために働いているような生活をしているので、食べずに痩せるなんて初めから無理!

運動も嫌いだし、毎日ジムに通うなんて根気もない。







何とか楽をして痩せる方法はないかと考えましたが、


そんな都合の良いものはありませんでした。



それでも、何か効率よくダイエットする手はないかと思いたどり着いたのが




漢方薬を取り入れた治療




    漢方薬の中には脂肪の燃焼を助ける細胞を刺激する作用のあるものがあります。
  しかし、同じ漢方薬を飲んでも、
その人に合った漢方薬を飲まなければ、なかなか効果は出ません。
  これが、漢方薬は効きが悪いと言われる原因の一つになっています。
  当院では、診察によって患者さんの体質を判断し、たくさんある漢方薬の中から、
  それぞれの患者さんの体質に合わせた  漢方薬を処方します。


  さらに、メタボが疑われる方は採血検査をして、必要に応じてコレステロールの薬なども処方します。

 
  当院での治療によるダイエットに挑戦した方が何人もみえますよ      




やれそうな気になってきましたか?  












    最後に、大切なことをいくつか・・・



  1.カロリー制限は必要です

     今までと同じ食事を摂りながら痩せるなんていう都合のよいダイエットはありません。
     きちんとカロリー制限をしているのに痩せられないという方には、漢方を含めた内服治療の効果が
     期待できます。


  2.散歩以上の運動が必要です

     運動せずにカロリーを制限すると、最初に減ってくるのは脂肪ではなく筋肉です。
     筋肉が減ると基礎代謝が減るので、痩せにくくなります。
     痩せるときはもちろん、痩せた後その状態を維持するためにも筋肉を落とさないようにしておくことが
     大切です。そのために、ジム等に行くのが理想ですが、無理な方は少なくとも散歩以上のことをするように
     してください。
  

  3.1ヶ月で1〜2キロの減量がお勧めです  

     当院の漢方薬治療との相性が良く、体重が減ることが楽しくなってしまい数ヶ月で5キロ以上減る人がいます。
     一見すごい効果があるように見えますが、極端なダイエットは肌荒れを起こしたり、体力低下、免疫力低下等を
     起こすことがあるので、お勧めできません。1ヶ月で1〜2キロ程度のダイエットが体に優しいので、急激なダイエットは
     避けて下さい。また、いつまでも薬を飲み続けることは不自然ですから、ある程度のところで漢方は中止となります。



まずは始めることが大切です。


さあ、一緒に漢方ダイエットをしましょう!






 一時期遺伝子検査を取り入れたダイエットを行っておりましたが、遺伝子解析技術が進み、遺伝子検査をすることで
必要以上の事がわかってしまうこと。最近個人情報のデータ流出事件が頻発していますので、解析検査依頼先での
検査結果の秘密保持が心配な事。どんな遺伝子でも、結局はカロリーオーバーが主な原因なので、遺伝子検査結果で
治療法に大きな違いがないこと等より、当院での遺伝子検査は中止いたしました。
遺伝子検査が需要なのではなく、ダイエットを始めることが重要です。さあ、一緒にダイエットを始めましょう!!